ここから本文です

さすらいの航海 (1976)

VOYAGE OF THE DAMNED

監督
スチュアート・ローゼンバーグ
  • みたいムービー 15
  • みたログ 88

4.00 / 評価:30件

漂泊する人生。行き着く先は…

  • lockabbyjp さん
  • 2018年4月12日 18時39分
  • 閲覧数 230
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

群像劇として人物の描き方が物足りないかな…という印象を受けました。題材が題材だけに、極限状態の心理をもっと掘り下げれたような気もします。もっとも、前々から観たい観たいと思っていた作品だったので、自分の中で少々ハードルを上げすぎたのかもしれません。

ナチスの迫害から逃れるために亡命しようとした900人あまりのユダヤ人が、政治的理由で「亡命先」から入国を拒否され、客船で大西洋をさすらうという物語です。舞台は船上、廻りは大海原。逃げ場のない状況で、引き返せば死が待っている。信じられないけど実話です。

すごく重い。けどキャストが本当に豪華なので、俳優の顔ぶれ、演技を堪能できるのは間違いありません。不謹慎かもしれないけど、ある意味派手なオールスター映画。

演技部門で唯一アカデミー賞にノミネートされたリー・グラントは、納得の壊れっぷり演技でした。そりゃあんな目に遭えばおかしくもなるでしょう(あれは地毛なのかな…?)。赤狩りの影響で不遇だった俳優人生を生き抜いた彼女と、オーバーラップするところもあったのかもしれない。「シャンプー」でアカデミー助演女優賞を受賞したばかりで、この頃は絶好調でした。

フェイ・ダナウェイもまさしくピークで、この時代を代表する主演女優の1人だった。ホホ骨が多少ゴリゴリしていようが(笑)超クールビューティーで、イブニングドレスにエナメルな光沢を放つ黒のロングブーツという、周囲お構い無しのファッションセンスがカッコ良すぎた。気が強そう。

対象に、ダンナ役のオスカー・ウェルナーの顔面蒼白ぶりが印象的だった。まるで死化粧を施しているかのように、頬紅と唇の赤いこと。何か諦めきっているかのようにも見えた。でも終盤で、インテリジェンスを最大限に発揮して見せ場をつくっていました。

サム・ワナメイカーの錯乱ぶりも痛々しかったし、一見陽気で「生」を体現しているかのようなマルコム・マクダウェルがリン・フレデリックに懇願されたからといって、いとも簡単にあんな結末をむかえるとは…。実は彼も、恐怖に慄いていたひとりだったということか(目のひん剥き方が怖すぎる)。

キャサリン・ロスはDVDのジャケットにも描かれているけど、ちょっと誇大広告気味の出演じゃないかな〜って感じ。短い出番ながら、お涙頂戴でおいしいキャラクターではあったけど。

マックス・フォン・シドーの、人道主義ながらも途中から無力感に襲われる船長も哀しすぎた。オリジナル「オリエント急行殺人事件の、ド派手なドラゴミノフ公爵夫人役だったウェンディ・ヒラーも、今作では地味ないでたちで、船上で夫を亡くしてしまう老婦人を切なく演じていました。

そしてジョナサン・プライスの初出演映画!なんとまあ虐げられる役の似合うこと(苦笑)。相棒との行き着く先が結局…てのも痛々しい。

政略をめぐらす者、翻弄される者…陸の上でも悲喜こもごもが展開されます。ホセ・フェラー、レイ・フェルナンド、オーソン・ウェルズ(!)、ベン・ギャザラ(汗だくになりながら事態を何とかしなければと奔走する姿が頼もしい)、ジェームズ・メイソン(一喝で決断できるならもっと力発揮してよ!)などなど繰り返すけどキャストは超豪華。

登場人物の描き方が不足気味と思うのは、やはり尺の問題でしょう。初めて鑑賞しましたが、約二時間半の収録。ところが以前はVHS二本組で、三時間強のバージョンが存在したらしい。ぜひともそちらもDVD化してほしい。サム・ワナメイカーの錯乱後の件がまったく描かれて無いとか、急な展開でハッピーエンドにしようとする不自然さは何?とか、疑問を解消してくれそうな気がします。

最終的に900人のユダヤ人たちは、ヨーロッパ諸国に受け入れ先が見つかり(ベン・ギャザラ頑張った!)、ドイツへ帰還する事態は避けられます。が、この後すぐに第二次世界大戦が勃発します。

そして本格的なホロコーストがはじまり、海上をさまよった旅人たちは結局、各国の収容所などで命を落としてしまったということです。その数600人あまり。中にはアウシュビッツに送られた人も。

映画的には受け入れ先が見つかった!よかった!で終わりますが、現実は続くということです。この厳しさには言葉もありませんでした。スチュアート・ローゼンバーグ監督作。三時間バージョンがぜひ観たいです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • ゴージャス
  • パニック
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 知的
  • 絶望的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ