座頭市と用心棒
3.6

/ 61

16%
38%
38%
8%
0%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(24件)

かっこいい22.9%楽しい14.3%勇敢12.9%コミカル11.4%ゴージャス8.6%

  • しおびしきゅう

    4.0

    お前さんも!おめぇもか!

    BS日テレ『木曜は!特選時代劇』で鑑賞! 2021年6月17日(木)放送分を録画で! 今年オイラが観た、220本目の映画! 勝新太郎の座頭市に、三船敏郎の用心棒! この2大ヒーローが共演するという、ワクワクするような作品が、50年も前に作られていたなんて、さすが勝新! まあ、『座頭市と用心棒』であって、『座頭市vs用心棒』ではないので、2人の対決がなくても文句は言えないのだが、いやいや、ちゃんと斬り合ってくれますチャンバラしてくれます! こんなの、子どもが観たら、ごっこしちゃうよね! オイラ座頭市役! じゃあオイラ、勝新やる! って、どっちも白目むいて同じ役や! 映画って素晴らしい! そいつぁよかった!

  • bpp********

    3.0

    とっちらかってない?

    セカイのミフネとカツシンの夢の共演!! でもナニコレ?コメディーですか?こんなの求めてたんじゃないんですけど? 物語の核は小判製造している奴の退治なのに色々登場人物出しすぎて意味不明な展開になってませんか? 特にラストの市と用心棒戦うカタルシス無くね? ワチャワチャお茶ラケ展開でお互いの俳優キャリアに傷つけない無難な展開でガッカリ。

  • pau********

    5.0

    勝新太郎 三船敏郎 嵐寛

    座頭市が強すぎて怖い。三船用心棒がんばれ って思った。

  • bel********

    4.0

    面白いけど物足りない

    勝新太郎は悪名シリーズが一番面白いと思っていますが 座頭市シリーズも大好きです。 で、今作。 二大スターの共演、ということで豪華な雰囲気ですが。 そこに頼りっぱなしというのは・・違う気がします。 どちらも立てねばならぬ、というのは難しいのでしょうね。 勝と三船の対決は観る前から結末は予想できるわけで。 結末は予想できますが、それでも面白いのだから星4つ。 面白いんだけどナニか物足りない。 何が? いろいろ考えてみて、めくら感が足りないのです。 これって私だけでしょうか。 私がめくら感に拘るのは、用心棒の三船より 座頭市の勝に思い入れがあるからで。

  • rec********

    4.0

    どんな撮影現場だったことか・・・?

    こんな海千山千の強者が集まれば勝新がメガホンをとれば現場は荒れるに違いないだろうなあ。だから勝は製作と主演にとどまりメガホンと脚本を岡本喜八に委ねたのは大正解。 豪華な共演陣を列挙していくと三船敏郎、滝沢修、若尾文子、嵐寛寿郎、岸田森、米倉斎加年(若いなあ)寺田農(めっちゃ若いなあw)細川俊之(本当に若いなあ)常田富士男(いつの時代の映画を観ても変わらんなあw)神山繁等々・・・ 「ドン・サバティーニ」でマーロンブランドが「ゴッドファーザー」のコルレオーネそのままの容姿で出てきたかの如く三船が桑畑三十郎そのままで登場するくだりは当時の映画ファンへの温かいサービス精神が感じられます。 後に「ジャズ大名」「EAST МEETS WEST」などを撮った遊び心満載の鬼才岡本喜八を起用した勝新のセンスは今観ても色褪せませんね。 シリーズ最大のヒットらしいです。 ドラマとしては煮詰まることなく終盤に向かい何が主題なのかもうひとつ釈然としないまま幕を閉じた、という印象はぬぐえませんが・・・

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


勝新太郎座頭市
三船敏郎用心棒(佐々大作)
米倉斉加年小仏の政五郎
岸田森九頭竜(跡部九内)
神山繁脇屋陣三郎
細川俊之後藤三右衛門
嵐寛寿郎兵六爺さん
寺田農ちんぴら余吾
草野大悟馬瀬の藤三
常田富士男鍛冶屋留吉
五味龍太郎小仏一家の常
木村元烏帽子屋番頭惣七
砂塚秀夫偽按摩桑原湧之助
田中浩小仏一家の権
木村博人小仏一家の松
浜田雄史烏帽子屋の若い衆
新関順司郎小仏一家のB
熱田洋子梅の家小女
黒木現小仏一家のA
滝沢修烏帽子屋弥助

基本情報


タイトル
座頭市と用心棒

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日
-

ジャンル