レビュー一覧に戻る
おんな極悪帖

りゃんひさ

4.0

丁々発止・ドロドロと展開する物語に釘付け

今年(2006年)秋に劇場で観た和製カルト映画6本の短評をまとめてUPします(今更ながらで恐縮ですが)。 本作品は「その4」です。 登場人物全てが欲の塊で、それぞれが権謀術数を駆使して丁々発止とドロドロと展開するストーリーに釘付け。 池広演出はアップとズームを多用して、後のテレビでの活躍を予見している。

閲覧数538