ここから本文です

女秘密調査員 唇に賭けろ (1970)

監督
村山三男
  • みたいムービー 1
  • みたログ 3

3.33 / 評価:3件

女はOKで男はダメなんて…

  • bakeneko さん
  • 2018年10月3日 11時38分
  • 閲覧数 321
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

大映末期のダイニチ映画配給の産業スパイサスペンスですが、江波杏子のお色気に依存しすぎて肝心のスパイ活動が失敗続きになっているトンデモ映画であります。

契約した企業のために諜報活動を行う-江波杏子に率いられる産業スパイチーム(炎三四郎、平泉征、江波杏子、長谷川明男)は、アポロ電器から依頼を受けてライバルのヒカリ産業のカラーTV契約額を探り出そうとするが、凄腕の専務(成田三樹夫)によって悉く作戦は妨げられ…というお話で、盗聴器や合鍵、そして枕営業まで駆使した諜報合戦が繰り広げられます。

江波杏子は、お風呂に入ったり、相手企業の秘書(赤座美代子)とレズったり、挿入歌「眠れぬ夜の為に」 をクラブで歌ったり、綱渡りをしたり、中盤から突然出てくる自殺した姉の恋人(藤巻潤)とロマンスしたり、裏切った部長(名古屋章)の股間を蹴り上げたり…と大活躍しているので、ファンの方には大サービスの作品ですが、肝心の情報戦がグダグダ&途中から目的が逸れてしまうので、寛大な気持ちで突っ込みを入れながら鑑賞しましょう!

ねたばれ?
1、 この頃から薄型TVの構想はあったんだなあ~
2、 相手は睡眠薬で眠ったんだから本当に入浴しなくても…

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • 不思議
  • パニック
  • 不気味
  • 勇敢
  • 切ない
  • セクシー
  • かわいい
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ