ボクは五才
4.4

/ 27

63%
26%
4%
4%
4%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(16件)


  • mam********

    5.0

    子どものころが懐かしい

    昔の記憶を頼りに観てしまった 子供の時、ドキドキして観たのを思い出した。

  • osu********

    5.0

    これでロードムービーが好きになった

    チビのころ両親と映画館で観ました。 この映画とテレビシリーズの宇宙戦艦ヤマト、それに高倉健さんの幸福の黄色いハンカチの三つの物語が、ワタシをロードムービー大好き人間にしました!

  • kn

    4.0

    DVD化希望

     小学校の体育館で観たと思うのですが、もし記憶違いならすみません。  空腹のあまり生の玉ねぎにかじりついたシーンとペプシのマークが出てきたシーンが今でもくっきりと僕の脳みそに刻み込まれています。  もんのすごい映像力だと思います。どうでしょうか?  DVD化して下さい。ぜひお願いします。

  • hos********

    5.0

    隠れた名作ロードムービー

    とある乳業メーカーのPR映画(私は2歳)の続編ではないですからお間違いなく(笑) 某動画サイトで見ましたが、子供版の「家族」ともいえるんじゃないですかね ラスト近いペプシの看板のくだりなどは「冬野さほ」のマンガ作品のようにも感じた ミヤコ蝶々、左卜全の超大物の喜劇役者がいい味出してます

  • nan********

    5.0

    DVD化に力を貸してください!

    「たのみこむ」で賛同者を募っています!DVD化にご協力を! 「ボクは五才」で検索お願いします。

  • ナイト

    5.0

    ネタバレ『ボクは五才』(1970)のDVD化希望

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • hiy********

    5.0

    小学校の体育館で観ました!

    再鑑賞しました。テレビでですが。 ああ、懐かしいですね。大阪万博行きは初めての家族旅行でした!! そして上映された小学校の体育館のひんやりした床を思い出します。 まだ10歳くらいだったと思いますが、内容をよく覚えていました。 画面を見ながら既視感がありましたもの。 5歳の男の子が3歳のころ描いた絵を頼りにお父さんに会いに行くという、 信じられないようなストーリー。 今の時代には思いつかないような、至れり尽くせりのナレーションと オーバーアクションの俳優たち。 特に好きなのがミヤコ喋々さん演じる、おせっかいなお店のおばさん。 横断歩道で車を止める姿、いいわあ~ メインは男の子の冒険譚だけど、周りの人々の姿も見逃せません。 それにしても… よく無傷でたどり着いたものだわ~。今思い出してもヒヤヒヤです。(笑)

  • あまっこ

    5.0

    主題歌今も歌えます

    40年近く前のことです。小学校の講堂の「映画鑑賞会」で観ました。 少年が幼児の頃描いたスケッチブックをたよりに出稼ぎ(確か万国博覧会)に出た父を四国から「父をたずねて三千里」する映画です。 途中、彼にとっての「敵」が待ち構えます。もう真剣です。一大事です。 わたしが結婚して主人に主題歌を歌って聞かせましたが、そんな何十年も前に1回観たくらいで、覚えるなんてできない、と信じてもらえませんでしたが、なんと地上波で放送されました(20年くらい前) もちろん2人でチェック!わたしの記憶は間違っていませんでした。 この小さい無謀な冒険者ぜひ観てもらいたいです。こんなに親を思って追いかけてくるなんて、涙が出ます。みんなこれを観たら幼児虐待なんてできません。 あれからテレビでは見ませんね。ぜひもう一度みたいです。

  • kel********

    5.0

    ネタバレ同じくDVD化希望

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • hat********

    5.0

    「たのみこむ」に希望を出しました。

    公開時は、中学生になっていたので 学校で観た記憶はないのですが 20年くらい前にテレビ放送で観ました。 そして、数年前にも気がついた時には 放送が始まっていたのですが、テレビで観ました。 ドキドキ・ハラハラのロードムービー 切ないシーンも多いけど 人の温かさを感じられる映画でした。 『幼獣マメシバ』を観に行ったら シチュエーションは、全く違うけど 親に会うため+手がかりが絵という事で この作品を思い出しました。 まさかと思って検索したら 作品ページにヒットしたのでビックリしています。 DVD化の希望を受け付けてくれるサイトがある事も 全く知りませんでしたが 戸惑いながら、ログインにこぎつけ リクエスト賛同者の仲間に入れて頂く事ができました。 次の世代の人に観てもらいたい作品です。

  • jas********

    2.0

    五才の男の子、がんばった☆2.0

    四国の土佐に住む五歳の男の子が、 大阪にいるお父さんに会いたいがためにとった行動とは? 実話をベースにしているようですが、 男の子視点でお話が進み、 ナレーションの説明までもが入っているという なんとも親切な作り。 内容も演出も昔ながらのオーソドックスなものですが、 それだけに物語には入っていきやすく、 小さい子が鑑賞するにもちょうど手頃な作品でした。 男の子の寂しさや本当にお父さんを好きなんだな、 という心情も伝わってきます。 個人的には万博が懐かしかった。

  • man********

    5.0

    ぜひDVD発売してほしい、素晴らしい映画

    小学校のとき、学校の講堂で見ました。いつもは暴れん坊の奴が、この映画を見て泣いていたのを覚えています。ぜひ、DVD化してほしいです。そうなれば自分の子どもにも見せてやりたい素晴らしい映画です。テレビで数年前にかかったらしいですが、見逃しました。今一番見たい映画です。

  • r4a********

    5.0

    私も小学校時代に学校で

    見ました。 子供のころだったのに今でも鮮明に覚えています。 空腹を水道水で満たしたりの切なさもありましたが、修学旅行生がおやつあげたり、バスガイドさんが弁当あげたり・・・あの時代の大人や学生さんは子供に優しかったし、私も似たような親切を受けたことが何度もありましたので、事実を基にした映画と言われても驚かなかったですね。ぜひ私もDVD化を希望します。 ああ、懐かしい!

  • win********

    5.0

    DVDでもう一度見せて下さい。

    もう一度見たくてたまりません。何とかならないでしょうか?誰にお願いすべきでしょうか?教えて欲しいです。

  • tfp********

    5.0

    主題歌?挿入歌?

    僕も小学校の頃に見ました もう30年くらい前になります タイトルが「僕は5歳」「ぼくは五歳」か 正確にわからずなかなか ここの検索にヒットしなかったんですが そうそう、確か宇津井健がでてたわと 思い出しみつけました 主題歌か挿入歌か忘れましたが ♪おなかすいてもまけない みずをのんでればいい~♪ ってフレーズが今でも耳に残ってます ほんともう一度見てみたいですね

  • yhm********

    4.0

    同感です!DVD発売をお願いします!

    小学3年の時の思い出です。ろう学校の全生徒たち(幼児を除く)が映画館へ行ったのは、「ママといつまでも生きてね」の映画を見るためでした。あの映画より感動されたところは、同時上映の「ボクは五才」でありました。私たちは耳の不自由なので、セリフとナレーションと音楽が聞けないのに、太郎くんの行動を見ながらあの気持ちが知ることが出来て感動したことを覚えています。 DVD発売するメーカー様へのお願いです!ぜひ、日本語字幕付をお願いします。(お願いことばかりですみません。) 太郎くんの勇気は素晴らしかった!お陰さまで役に立ちました。だから、自分の子供にも見せてあげたい映画です。

1 ページ/1 ページ中