ここから本文です

東京大空襲 ガラスのうさぎ (1979)

監督
橘祐典
  • みたいムービー 11
  • みたログ 49

3.80 / 評価:15件

忘却してはならない日本映画の秀作

  • うろぱす副船長 さん
  • 2007年1月12日 20時49分
  • 閲覧数 664
  • 役立ち度 11
    • 総合評価
    • ★★★★★

1979年公開なのでかなり昔の映画です。しかも公開当時もそれほどのヒットという作品でもなかったので今日では覚えている人も少ないのではないでしょうか?まして若い世代の人でこの映画を知っている人はごく稀だと思います。しかし太平洋戦争に巻き込まれた少女とその周囲の人々の運命を淡々と描いた秀作です。主人公の女の子は戦争で家族や知人を次々と失っていきます。カメラは時に残酷なまでに女の子を描写し続けます。この映画はアニメ「蛍の墓」のようにお涙頂戴的演出ではなく徹底したリアリズム追及で観客を圧倒していきます。戦争が子供達にとって何だったかを思い知らされます。地味で暗い作品かもしれませんが、邦画史に残る映画です。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 悲しい
  • 絶望的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ