ここから本文です

敦煌 (1988)

監督
佐藤純彌
  • みたいムービー 34
  • みたログ 482

3.12 / 評価:126件

かなり面白かった

  • ext******** さん
  • 2021年10月3日 21時14分
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

緊急事態宣言が解除され岐阜市柳ヶ瀬のロイヤル劇場のスクリーンで観る事が出来ました。この劇場は昭和平成の名作を週替わり600円でリバイバル上映してくれる素敵な劇場なのです。岐阜にお越しの際は是非一度お立ち寄りください。
さて敦煌、未だ観た事が無くレヴューを拝見するとあまり評判はよろしくなかったので、正直言って期待度少なめでした。
しかし冒頭からグイグイと引き込まれアッという間に終わりまで集中して観ていました。それも2回続けて。ロイヤル劇場は入れ替え無しで一日中観られるのです。
私TV画面で観たらとても2時間半集中する事は不可能です。最近はすぐにスマホをいじってしまうダメ人間になってしまいまして。
観ていてまず驚いたのが砂漠での戦闘シーンです。なんて凄いんだろう、アラビアのロレンスに勝るとも劣らないのではないか。
馬の数ザッと見ても200から300頭、人民解放軍扮する兵士は1000人ぐらいいそうです。よくこれだけ揃え統率して撮影したものです。
砂漠を隊列を組んで行進するシーンを望遠で捉えるところなども、行く手に足跡が見当たらず本当に向こうの方からずっと行進してきて初めてそこまで来ている感じが出ています。
リハーサルやNGも当然あったと思いますが、そのたびに足跡をホウキや扇風機で消したか、あるいは風で消えるまで待ったのでしょうか。どのシーンひとつひとつ取っても苦労がうかがえます。
俳優の皆さんの演技も素晴らしくお見事です。西田敏行氏、佐藤浩市氏、共にあまり個人的には好みではなかったのですが、好きになってしまいました。
そして、故中川安奈さんの美しいお姿が永遠にこの作品に封入されています。
もし日本のどこかの劇場でリバイバル上映していたら是非スクリーンで観てほしい作品です。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • スペクタクル
  • ゴージャス
  • 勇敢
  • 切ない
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ