ここから本文です

ふたり (1991)

監督
大林宣彦
  • みたいムービー 61
  • みたログ 588

4.20 / 評価:204件

切ない思春期の物語

  • ets***** さん
  • 2012年9月14日 13時19分
  • 閲覧数 1517
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

中学時代、好きで読んでいた赤川次郎の「ふたり」。
当時TVでも、この作品をやっていたんだけど、
最近個人的に「尾道に行きたい!!」と思うようになり、
そう言えば新・尾道三部作のひとつだったな、と思い出し改めて観直してみる事に。
中学時代、読んでいたころはこんなに暗くて重たかったかなー?と。
独特の大林ワールドと、90年代初期の流行だったと思われる
ちょっとコッ恥ずかしい感、思春期のドキドキ感、
内容の重たさでキュンとなる作品でした。

尾道と言えばNHK連続テレビ小説の「てっぱん」が記憶に新しいですが
その中で、ピリっとしたお婆ちゃん役を演じ出た寺島純子さんが
この作品では弱いお母さん役として出ていて、
何だかジ~ンとしたのでした。
あ、尾身としのりさんは尾道作品必須ですね。

若かりし頃の島崎和歌子が見ごたえあります(笑)

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • ファンタジー
  • 絶望的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ