ここから本文です

ふたり (1991)

監督
大林宣彦
  • みたいムービー 55
  • みたログ 564

4.19 / 評価:181件

情緒あふれる映像でした

  • mon***** さん
  • 2017年7月22日 23時17分
  • 閲覧数 1134
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

静かで情感あふれ切ない映画でした。
幽霊のお姉ちゃんがはじめて出現したシーン。あとでそれを思い出して教室で「あれは絶対お姉ちゃんよ」と語るシーン。夜、自室に訪れたシーン。
なんてこともないのに記憶に残りました。
主人公と幽霊の大活躍というストーリーではなく、主人公の日常をひそかに見守る幽霊のお話でした。
エピソードでは、主人公が海外旅行に行ってる間に親友の父親が亡くなっていたシーンが胸に来ました。
主人公が友人に海外旅行の楽しい思い出を語り続けて、親友はそれを笑顔で聞いています。話が終わると親友はやっと「父ちゃん死んじゃった。父ちゃん死んじゃった。葬式もう済んだ」と話します。
主人公は「えっ」と固まりつき、その後、親友をギュッと抱きしめた。
本当に詩的で素敵な映画でした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 楽しい
  • 悲しい
  • 不思議
  • 切ない
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ