ここから本文です

アダムス・ファミリー2 (1993)

ADDAMS FAMILY VALUES

監督
バリー・ソネンフェルド
  • みたいムービー 38
  • みたログ 1,984

3.73 / 評価:369件

デビーがもったいなかった

  • fuz***** さん
  • 2020年8月31日 8時52分
  • 閲覧数 350
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

前作で妊娠の暗示があったが、冒頭で早々赤ちゃんが産まれる。
新しく子供が産まれたら、いまいる子供が消されるという迷信を疑わない姉弟は、赤ちゃんを本気で殺そうとするのだが、赤ちゃんは悪運が強くてコミカルに難を逃れる。
そこでベビーシッターを雇う事になるのだが、やってきたのがデビー。美人でグラマラスで、実は金目当てに大富豪を殺し続けてる殺人鬼。
若い頃、プレゼントが欲しかった物と違うと怒って、両親も消してる、ナチュラルボーンキラー。

つまり、このデビーって前作でアダムスの先祖を紹介してたが、その一味と同じ要素を持ってる。
だからデビーって、アダムスファミリーの一員になれたはずである。ほんのちょっと他人への愛があれば・・・。
デビーは自己愛で完結してたから、愛に溢れる(?)アダムスファミリーとは決定的に違うので、アダムスファミリーを殺そうとして逆に退場してしまったが、実にもったいないキャラだなーと思った。

個人的に、
縛りつけたアマンダに、ウェンズデーがゆっくり近づき、マッチを着火させるシーン(ここであのメインテーマが流れるのも素晴らしいw)
アマンダ一家が乗った飛行機の窓の外に、地上から飛んできたピューバートが現れるけど、散々な目にあって疲弊しきってるのか、静かにブラインドを下ろすシーンが好きです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • ファンタジー
  • 不気味
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ