ここから本文です

きけ、わだつみの声 Last Friends (1995)

監督
出目昌伸
  • みたいムービー 14
  • みたログ 332

3.14 / 評価:74件

消化不良は事実だが、注目点も多い。

  • うろぱす副船長 さん
  • 2006年11月19日 20時48分
  • 閲覧数 853
  • 役立ち度 13
    • 総合評価
    • ★★★★★

たくさんのエピソードを詰め込みすぎた上、時系列のピントが甘いので全体像がぼけているのは事実です。更に一番の問題点は緒方直人のタイムスリップの説明が全くないため序盤からやや面食らってしまいます。しかしこの映画には注目点も多数あります。田村高広演じる大学教授が学徒出陣する教え子達に与謝野晶子の「君死にたまふことなかれ」を読んで聞かせるシーンは彼の演技の中でも最高のもののひとつではないでしょうか?フィリピン戦線で日本兵達がもたいまさこ演じる看護婦長に「婦長さん、俺達は明日死ぬかもしれない。だから見逃してくれ」と若い看護婦をレイプしようとするシーンは戦争の現実を見るものに痛感させます。また本物のゼロ戦やグラマンの飛行シーンが撮影されていてミニチュアに頼りがちな日本の戦争映画の中では異彩を放っています。従軍看護婦や慰安婦など最前線に起こりこまれた女性を克明に描いた点も注目していいと思います。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • パニック
  • 不気味
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 知的
  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ