異人たちとの夏
4.1

/ 351

41%
37%
17%
3%
1%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(112件)

泣ける18.8%切ない18.5%ファンタジー14.4%不思議11.5%悲しい10.4%

  • mas********

    5.0

    大好きな作品をありがとう!

    大林監督に感謝しか有りません。 色んな要素の詰まった名作です! 涙無くしては観れません。 私の大好きで大切な作品です。

  • kaz********

    3.0

    亡くなった両親と再会したいという思いは皆同じ

    異人と言えば外国人のことかと思ったが幽霊のことだった。亡くなった両親にもう一度会いたいなと誰しも思う時があるものだ。幽霊でもいいから話せたらという思いを大林監督が映像にしてくれた。 TVドラマの脚本家・間宮は住んでるマンションが夜になると人がいなくなることに気づいた。6階と3階しか灯りがつかないのだ。ある夜、3階の女が間宮を訪ねてきた。間宮は塩対応し女を追い払うが、その時から不思議な出来事が起こる。地下鉄のゴ―ストステーションで仲間とはぐれた間宮は浅草に足を向けた。浅草の演芸ホールに入った間宮は亡くなったはずの父を発見した。父に誘われるまま古びたアパートの2階へ行くとそこには母もいた。久しぶりに両親と話をした間宮がご機嫌でマンションに帰ると昨夜の女と出会う。間宮は女と酒を飲むうち気持ちが昂り女と寝てしまう。それから何度となく浅草の両親に会いに行くが、同僚や3階の女から「顔色が悪い」「衰えてきた」と言われる。何かを感じた間宮は両親と会うことを止めようと、別れに一緒に食事しようとすき焼き屋に入るが・・・・・・・。 12歳の時、交通事故で両親を亡くした間宮は、久々に会った両親が幽霊であっても本当に嬉しかったのだと思う。それが若い時のままの姿であったからなおさらだ。懐かしい想いで胸がいっぱいになったことだろう。 両親に比べ、間宮は離婚した妻子に「いい夫にはなれなかった。いい父にもなれなかった」と悔恨するが、それが両親への思慕を募らせたのかもしれない。 ただ一点、名取裕子扮する桂がホラームービーよろしく間宮を地獄へ引き込もうとするシーンは余計だった。

  • たーちゃん

    3.0

    ネタバレ両親は何で現れたの?

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • Layla

    5.0

    ネタバレ親に思いを残している人はこれを見て泣こう

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • mon********

    5.0

    ネタバレ見るたびに色々考えてしまう

    このレビューにはネタバレが含まれています。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
異人たちとの夏

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日
-