ここから本文です

異人たちとの夏 (1988)

監督
大林宣彦
  • みたいムービー 99
  • みたログ 737

4.17 / 評価:262件

原作を読んでみて

  • hds***** さん
  • 2019年3月2日 21時46分
  • 閲覧数 704
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

原作と映画との違いはラスト、名取裕子演じるケイの真相・正体に気づくシーンでした。
映画では突然その真相が明らかになりますが、原作ではどちらかと言うと、徐々に真相が明らかになり、ジリジリ恐怖を伝えてくる感じでゾッとさせられました。
本作は風間杜夫、片岡鶴太郎、秋吉久美子の三役がとってもいい味を出してるので、映画から観て、原作でもこのキャストを思い浮かべながら二度楽しめると思いました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 悲しい
  • 不思議
  • 不気味
  • 恐怖
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ