レビュー一覧に戻る
眠狂四郎 殺法帖

tom********

2.0

うざい!が出てくる最古の映画?

市川雷蔵が「うざい!」と言う場面がある。これは、「うざい」という言葉が出てくる最古の映画だと思う。「うざい」は「不快だ。気味が悪い」という意の、八王子を中心とする東京多摩地区の方言。昭和40年代後半から東京の若者言葉になり、その後全国に広がったそうだ。この作品は昭和38年なので随分先取っている。 チンソン役で城 健三朗(若山富三郎)が出てくるけど、足も上がらないし少林寺拳法には無理がある。いっそのこと、分身の術で弟の勝新太郎も召喚すれば良かったのに。

閲覧数583