コータローまかりとおる!
2.9

/ 34

18%
9%
38%
21%
15%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

作品レビュー(5件)

コミカル20.0%かっこいい15.0%勇敢15.0%笑える15.0%楽しい15.0%

  • waka

    3.0

    懐かしい・・・

    2022/06/29(水)東映チャンネルにて鑑賞。 公開当時20歳ハタチでした。自衛隊でバリバリロス公を殺していました。 漫画が原作で主人公がジャスピオン。敵役がギャバンでした。生徒会長が良い子悪い子普通の子の普通夫で委員長が真田広之と言う豪華な組み合わせ。あ、そうそう長渕剛の奥さんも出ています。

  • まー

    4.0

    中坊の時に新宿東映で見ました

    当時JAC目当てで見ました。前年に伊賀野カバ丸で主演をした黒崎輝の主演映画第2弾です。宇宙刑事ギャバンの大葉健二が大活躍です。漫画は読んだことがないので、当時映画として面白いと思いました。今日、30数年ぶりに見たのですが、バブリーな昭和の無茶なのりが最高です。チープなのりですが相当お金と時間をかけてます。アクションが伊賀野カバ丸より控えめなので星4にしました。正規で円盤化希望です。映画音楽のギターの感じが聴いたことあるなーと思ったら四人囃子の佐久間正英でした。拳法混乱と似た感じ。機会があったらぜひご覧ください。

  • uso********

    2.0

    正直見ているのがつらい

    マンガの印象が強く、映画化された時にさんざん悩んだ末見にいって「裏切られた」と思った一本。原作ファンの人にとっては許せないレベルかもしれない。 主演の黒崎輝さんは、当時人気絶頂のアイドル期で、JAC所属の2番手くらいの位置には香盤をあげ、定期的にJACが絡んだ映画が公開されていよいよ主演を務めるみたいな流れだったと記憶しています。 長髪がトレードマークの主人公を演じるにあたって、当然かつらを着用することになるのですが、それが似合ってない印象が強かった。映画オリジナルのキャラクターを登場させ、それが途中で女に変身するというトンデモ設定で、真田広之が志穂美悦子に変身するどんでん返しが、見ていてつらかった。あ、逆だったかも。。。

  • jas********

    1.0

    ・・・レビューしたくないなぁ☆半個

    昔深夜テレビで放送していたものを うっかり観てしまった記憶がある。 少年誌に連載されていた漫画の映画化で、 タイトルだけは知っていたものの、読んだことはなかった。 大体漫画の原作を映画化すると 驚くほどチープなものしかできないのだが、 これも同じパターン。 コータローという一人の高校生が 学園内で旋風を巻き起こすドタバタアクションで、 コータロー役の主役を始め、 真田広之や志穂美悦子などJACの面々が出演している。 さすがにアクションは何とかこなしているものの、 原作自体のキャラがもの凄く個性的なのか、 実写で観ると彼らの姿が異様に見えてしまう。 (真田広之は笑えたが) ストーリーもお粗末で、あってないようなもの。 鑑賞しても話のネタにもならないだろう。

  • zic********

    5.0

    JACよ永遠なれ!

    当時、ジャッキー・チェンの五福星と同時上映だった記憶があります。 ジャッキー映画に負けないぐらい、笑い声が聞えてきた秀作です。 アクションも流石JACで、質が高いです。 只、漫画ファンは、幻滅かもしれないですが、初期の漫画の雰囲気は出ていたと思います。 ちなみに、作者もチョイ役で出演してます。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
コータローまかりとおる!

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日
-

ジャンル