上映中

サタデー・ナイト・フィーバー

SATURDAY NIGHT FEVER

PG12119
サタデー・ナイト・フィーバー
3.7

/ 605

28%
31%
32%
6%
2%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(114件)

かっこいい19.0%楽しい15.2%セクシー14.5%切ない14.1%ロマンチック8.6%

  • アツシ

    5.0

    最高!自分と重ねてしまう映画!!

    新宿で遊び疲れて、朝帰り、友達が死んで、落ち込んで、大江戸線で乗り過ごし、、時代が変われど、、これが不朽の名作と言われる所以です。

  • dai********

    3.0

    70年代アメリカの価値観とヒット曲とディスコを堪能する映画

    ジョントラボルタが踊り狂うだけの映画と思いきや、青春の葛藤や低所得層の生活が覗ける映画でした。 ヒロインのステファニーが美人ではないし、老けてるし、自慢ばっかりする高慢女だし、全然魅力がないんだけど、これでいいのか!?・・・と終始それが気になってしまいました。 一方、ジョントラボルタ演じるトニーは、やんちゃな仲間とつるんではいるものの、素直で好感度あります。 ダンスは時代感があり、70年代の街の様子や服装とともに楽しめます。

  • kin********

    5.0

    ネタバレビバ!ディスコ

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ********

    1.0

    魂も魄もみな醜い

    特に後半、堕落という意味での非道さに、観るのも嫌になりましたが、なんとか最後まで耐えました。 主人公に言い寄る醜女にウンザリしているからといえ、後部座席で強姦されているのを、ただ黙認するのはいかんぞと思いました。 また、主人公の悪い遊び仲間が、交際相手を妊娠させ、結婚したくないことを苦に、橋から飛び降り自殺をするなど、なんと自己中心主義なのかと呆れました。 この映画が流行り、猿マネさたれ時代の倫理観が透けて見えました。 現下の諸問題の根元的原理となる、事なかれ主義を含めた「精神性の荒廃」は、この時代の延長であるとすれば、納得できます。

  • hi4********

    3.0

    公開当時このダンスのどこが格好良いのと思ったけど・・・

    今見ても踊りがダサいと思いましたw 当時はアメリカ文化への憧れが強かったのでしょうね。 ストーリーは退屈で、演出が今一つで盛り上がりに欠けましたが、音楽はとても素晴らしかった。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
サタデー・ナイト・フィーバー

原題
SATURDAY NIGHT FEVER

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-

ジャンル