レビュー一覧に戻る
薮の中の黒猫

mas********

3.0

殺された妻母が黒猫に呪うところがイマイチ

長いワンカットシーンと音を立てず民家にぞろぞろと武士がやってくる セリフもなく 悲鳴もなく 武士の表情と無言で乱暴され逃げていく武士たち 白い煙と火に包まれ燃えていく民家・・・殺された妻と母の遺体があまりにも 焼けた損傷が少ないのが疑問に残ります また殺された妻母が黒猫と呪いで結びつけるところが演質的にやや難しかったのでは 怨念と恨みで最初に殺されるシーンで馬に乗った武士が家に連れていくシーンの静けさ と不気味さは日本の怪談らしくいい場面でしたが・・次から次へと武士を殺す場面で 怖さが失っていくのが残念 ただ大地 喜和子が良かったです 羅生門の京マチ子のような色気がある 怖い怪談よりも切ない可哀そうな怨念感じでラストの切り落とした左腕をくわえて 去っていく母役乙羽 信子の手を振りながら去っていくところが時代劇ファンタジー みたいでした また銀侍が妻母と知っていながらも行動がやや理解出来ませんでした 「お母さん~」「妖怪め~」の繰り返すセリフが銀侍の本当の気持ちがどうしたいのか 死んでいくところも半端に残してしまう

閲覧数892