レビュー一覧に戻る
雷撃隊出動

neo********

5.0

ネタバレ戦争末期らしい映画

戦争初期の日本軍がイケイケだった頃の映画と違って、劇中では日本軍の基地が度々米軍の空襲を受けます。そのため、日本軍は飛行機の不足に苦しみます。 また、クライマックスの米艦隊攻撃で主人公達の乗った陸上攻撃機は被弾、最後は敵艦に突入して散華します。これはまるで「特攻」を連続させるシーンです。 いかにも戦争末期の日本軍の苦戦ぶりが(劇中では表向き勝ってますが)伝わってくる良作です。観て損はありません。

閲覧数1,186