ここから本文です

ワン.ツー.パンチ 三百六十五歩のマーチ (1969)

監督
野村芳太郎
  • みたいムービー 0
  • みたログ 13

3.50 / 評価:2件

水前寺清子は当時ヒロインだったんです。

  • mal******** さん
  • 2013年4月28日 11時59分
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

1969年に公開されたコメディ映画です。監督はその後社会派監督として名をはせた野村芳太郎です。

公開当時スターだった水前寺清子の大ヒット曲をモチーフに、彼女ととコント55号を主演に迎えた本作”いろんな困難があっても、最終的にはみんな幸福になる”といった典型的な娯楽映画として仕上がっており、実に気軽に楽しめるとは思います。

ただ、コント55号(若い人は知らんでしょうね)の二人が演じるキャラクターがどちらも単純すぎて好きになれず、おまけに仮面ライダーこと藤岡弘、(、は必要ですよ)が好きになる女性が水前寺清子というのも、いま観ると変に不自然さを感じ、あくまでも「三百六十五歩のマーチ」というヒット曲の勢いだけで作られた印象をぬぐえません。

「三百六十五歩のマーチ」には小学校の頃、この歌を使ってなにかと学校行事をやっていた印象が強くて、あまり好きじゃなんですよ(笑)ごめんなさい・・・。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ゴージャス
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ