ここから本文です

めくらのお市 みだれ笠 (1969)

監督
市村泰一
  • みたいムービー 1
  • みたログ 3

3.00 / 評価:2件

佐藤蛾次郎が17歳の少年を演じてます。

  • mal******** さん
  • 2012年1月15日 15時48分
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

1969年に公開されたボンカレーの看板女優こと松山容子主演による「めくらのお市」シリーズ第3作目です。シリーズ前2作品に比べると、暗さや重さが少なくなった分だけ、娯楽要素が増した仕上がりになっていると思います。

”新火薬製造法”を記した巻物を託されたお市が次々に悪人に襲われる道中で、伊吹吾朗演じる侍や、17歳の少年役を演じる佐藤蛾次郎(髪型はいつもの蛾次郎さんです)等の手助けを得ながら、最後は悪役連中を全員斬り倒すというストーリー展開です。

松竹映画ということもあってか、この時代の映画にしては残酷描写も少なく、気軽に観ることができますし、しっかり最後は寝返る栗塚旭の侍役も面白いです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • 勇敢
  • 切ない
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ