ここから本文です

変身忍者 嵐 怪奇!死人ふくろう!! (1972)

監督
内田一作
大和学
  • みたいムービー 0
  • みたログ 5

4.00 / 評価:3件

嵐!見参!!

  • osugitosi さん
  • 2010年9月13日 23時24分
  • 閲覧数 599
  • 役立ち度 8
    • 総合評価
    • ★★★★★

こんなのレビューしていいの?
一部の方以外はドン引きでしょう。
でも個人的に楽しいのでやっちゃいマース(笑)
興味ある方だけ読んでね。

「嵐」。もう40年近く前、テレビで見てました。
なつかしくて、DVD全8巻を順番にレンタルして、
先週やっと見終わりました。

で、最後の8巻には、劇場公開された本作が、映像特典で収録。

これは、「72年夏の東映まんが祭り」の1本として公開されました。
併映が「仮面ライダー対じごく大使」「魔犬ライナー 0011変身せよ!」
「超人バロム1」「魔法使いチャッピー」「国松さまのお通りだい!」
 計6本立てで、へんしん大会というサブタイトル付きでした。
もちろん当時劇場で見てます。

で、ヤフーの解説にもあるように、これはテレビ版第6話の
「怪奇!死人ふくろう!!」の1編を編集(カット)して
上映しただけのもので、劇場用に撮り直したシーンはありません。
が、劇場版ということでシネマスコープサイズですから、
真四角に近いテレビサイズをトリミングしてます。
画面の上下を切ってるわけです。
すると、人物の首から上が写ってないという、
不自然な絵になってるシーンがあります。
構図的に横長画面でもキマってるシーンもありますが、
偶然でしょう。

まぁ、そんなことは、今の目だから気づくのであり、
小学生当時はどうでもいいこと。
今となってもどうでもいいこと。大目に見ましょう。

それより出演者に注目しましょう。
主演のハヤテ(嵐に変身する忍者)には、南城竜二。
この後「鉄人タイガーセブン」に出た方。
にっかつロマンポルノなどにも出られたようだが、
現在は俳優活動はされてないらしい。

脇役こそ面白い。
白影こと牧冬吉さんがハヤテの味方タツマキ。
その娘カスミ役は林寛子。ミニスカ九の一です。
が、当時13歳につき健康的。お色気はない。でも可愛い。
弟はツムジ。青影より子供。

敵の血車党統領の魔神斎は?だが、声は、ショッカー首領と同じく
納谷悟朗。その手下の骸骨丸には曽根晴美!

で、この第6話の内容といえば、
ハヤテの幼馴染が、血車党によって化身忍者死人ふくろうになり、
ハヤテに挑戦。幼い時からハヤテにはライバル心があったから
敵になったという設定です。その幼馴染には妹がいて、
それを演じているのが、島田淳子さん。
といっても分からない方多いでしょう。
‘元祖 時をかける少女‘NHK少年ドラマ「タイムトラベラー」で
ヒロインを演じてた方です。
のちに芸名を浅野真弓と変えられました。
これなら知ってる方いるかも・・・

でぇー
この「嵐」はシリーズ中盤以降は
血車党は引っ込んで、悪魔道人(沼田耀一)率いる
西洋妖怪との戦いになっていきます。
(映画版とは関係ない話で恐縮です)
ドラキュラ・狼男・フランケンの3大スターはもちろん
ミイラ男(包帯をとるとなぜか透明!透明人間と兼ねている)
ゴーゴンとメデューサの姉妹、巨人ゴーレム、スフインクス
鬼太郎でも西洋妖怪として登場のバックベアードなどなど
匆々たる顔ぶれです。後の方になるとマイナー妖怪になるが・・・
さらに、悪魔道人や魔神斎を操っていたのは、
大魔王サタンということで、死神博士より派手に、天本英世さん登場!!

味方側も林寛子が途中から出なくなって
代わりに、菊容子さんの登場!!こりゃ嬉しい!
さらに、潮健児さんもコミカルな泥棒役で
味方側として登場します。

さらにさらに、各回のゲストとして
アラカン!!!金語楼(山下敬二郎と親子共演)!!
上野山功一、野呂圭介、藤岡重慶などのバイブレイヤー!!!
さらには主題歌歌ってる水木一郎アニキもちょこっと登場。
また、ファイティング原田、高見山、沢村忠が
時代を超越して本人役で登場という凄さ!!

これは今見るからこそ、凄い作品だと言えましょう。
採点はシリーズ全体への思いを込めて、大甘です。
作品の出来栄えとは関係ありません。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ