ここから本文です

鬼火 (1956)

監督
千葉泰樹
  • みたいムービー 3
  • みたログ 15

4.00 / 評価:6件

いらっしゃ~い♡(byネコ)

  • bakeneko さん
  • 2015年1月16日 10時52分
  • 閲覧数 268
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

“花物語”などの吉屋信子の短編の映画化作品で、10分で読めてしまうシンプルな原作を、菊島隆三が東宝の俳優達の大挙出演によって膨らませた脚本に書き直して、46分の上映時間の“現代の怪談”を魅せてくれます。

大作映画の添え物として1時間弱の作品を創るが、敢えてしっかりした原作の短編や中編に材を採って、コンパクトながらピリッとした映画にするという-“東宝ダイアモンドシリーズ”作品群の第一弾で、短編ながら加東大介、津島恵子、宮口精二、笈川武夫、中村伸郎、中田康子♡、堺左千夫、佐田豊、中北千枝子、如月寛多ら一流の俳優達が適材適所の演技を魅せてくれます(音楽はゴジラシリーズの伊福部昭が怖~い音楽を添えています♡)。
一幕ものの物語を上手く膨らませた脚本と丹念な心理描写が光る作品で、シンプルな語り口が端整な原作と比較してみるのも一興かと思います。

ねたばれ?
1, 溜まっているガス代を立て替えたり,上寿司を取るほどお金を持っているならきちんと家賃を払わなきゃ!
2, 本作の名演によって加東大介は大作「大番」4部作の主演に抜擢されます。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 悲しい
  • ファンタジー
  • ゴージャス
  • ロマンチック
  • 不思議
  • パニック
  • 不気味
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 知的
  • 絶望的
  • 切ない
  • セクシー
  • かわいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ