ここから本文です

憲兵とバラバラ死美人 (1957)

監督
並木鏡太郎
  • みたいムービー 4
  • みたログ 13

2.50 / 評価:4件

新東宝映画らしい題名に惑わされましょう。

  • mal***** さん
  • 2014年12月7日 15時45分
  • 閲覧数 760
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

1957年に公開された新東宝映画らしい題名のサスペンス映画です。

そうなんです。ホラー映画じゃないんですよ、これって殺人事件の捜査を描いた映画なんですよ。まずインパクトが強烈な題名”なんだこの映画!?”と観客に思わせ、そして鑑賞させるという新東宝映画の当時の経営戦略(真実は知りませんが)に、今回鑑賞した私は見事にハマったというわけなんです。

なので、当然ホラー映画と期待した私ですから、最後は〝え、これで終わっちゃうの?〟と言う思いになったわけですが〝まあ新東宝映画なら仕方ないか〟といった一種の悟りの境地にも達しちゃって〝これはこれでOKかな〟なんて感じもするんです。

もし「憲兵と死美人」に限らず新東宝映画作品をご覧になる際は、インパクトのある題名に惑わされず、ピュアな心を持って鑑賞することをおススメいたしますです。そうすれば、製作者側のアイデアや苦労も自然と理解できて、これまた自然と楽しめると思いますよ・・・きっとね(笑)

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不思議
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ