憲兵と幽霊
3.2

/ 10

20%
10%
40%
30%
0%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

作品レビュー(4件)

パニック13.3%恐怖13.3%不思議13.3%悲しい6.7%セクシー6.7%

  • baw********

    3.0

    悪いヤっちゃな~

    最後のシーン(墓がパカッと開いて死体が起き上がる)、コメディみたいになったのが残念(笑)

  • bakeneko

    5.0

    ネタバレあの蛇は何処から入ったんだ?!

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • bet********

    2.0

    天知茂は惜しい役者だ

    新東宝の憲兵+怪談のものでは「憲兵とバラバラ死美人」のほうが出来がいい。尺の短さもあって、筋運びの陳腐さも笑いながら見られるのだけど。天知茂は入る会社を間違えた。最初から大映にいれば、優に田宮二郎を超えたろう。

  • mal********

    2.0

    天知茂が怖がりすぎです。

    上映時間も短いし、ありえないストーリー展開もテンポがあって面白いので、最近は”新東宝”映画を観る機会が多いです。で、本作もしっかり”新東宝”です。まず、タイトルが直球勝負なのが気持ちいいです。キャストも「ウルトラセブン」のキリヤマ隊長こと中山昭二、新東宝の看板女優三原葉子、そして主役の天知茂といった顔触れ。なかでも天知茂が演じた伍長は部下に罪をかぶせて死に追いやり、その部下の妻を寝取り、敵国に情報を売る徹底した悪役ぶりは素晴らしいです。かと思えば、敵国の女スパイと甘い恋愛に溺れるハンサムぶり。まあ、それくらい演技の幅が広いということです。そんな伍長、最後は中山昭二演じる幽霊にホンマ”これでもかー!”っていうくらい、怯えさせられるんですが、それが恐怖よりも変に笑えてしまい、正直?これでいいんかな~??と不安になりました。なので☆は多くないですが、そこそこ楽しめました。よろしければどうぞ。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


久保菜穂子田沢明子
天知茂波島憲兵中尉
宮田文子田沢しず
万里昌代踊り子
胡美芳歌い手
芝田新張覚仁
中村彰小森憲兵中佐
三村俊夫高橋憲兵軍曹
村山京司飯田兵長
高村洋三吉村上等兵

基本情報


タイトル
憲兵と幽霊

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日
-