ここから本文です

おヤエの女中と幽霊 (1959)

監督
小杉勇
  • みたいムービー 0
  • みたログ 0

5.00 / 評価:1件

化けて出るには条件がある…

  • bakeneko さん
  • 2018年7月25日 15時22分
  • 閲覧数 66
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

“おヤエシリーズ”第五弾で、今回は怪談風味の作品となっています(公開日は1959/7/12でした!)

勤めていた家の御隠居(飯田蝶子)が亡くなったので、おヤエさん(若水ヤエ子)は遺言で世話を頼まれた猫のクロを連れて奉公先を探がす。漸く真珠の老舗:鍋山家に就職出来たが、住み込むと同時に様々な怪現象が起こり始める。仔細を聞くと鍋山家の先祖は昔猫を苛めて殿の悋気に遭い切腹させられた怨霊(森川信)が憑いているとのことで、仕方なくクロを捨てると今度は御隠居の幽霊が怒って出てきて…という怪談コメディで、あまり恐くない2人の怨霊に付き纏われるヒロインの苦労譚で笑わせてくれます。
藤村有弘や坊屋三郎もいつもの様に怪演していますが、本作と次作では香月美奈子(22歳)がゲスト出演していて、本格派美人の花嫁姿の魅力も鑑賞できますよ!

ねたばれ?
撮影中は、連れまわされたり振り回されたりと随分大変だったニャー(byクロ)

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • ファンタジー
  • ロマンチック
  • 不思議
  • パニック
  • 不気味
  • 勇敢
  • 知的
  • 切ない
  • セクシー
  • かわいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ