ここから本文です

女妖 (1960)

監督
三隅研次
  • みたいムービー 0
  • みたログ 11

3.29 / 評価:7件

華やかな大映の魔女達♡

  • bakeneko さん
  • 2014年7月8日 7時02分
  • 閲覧数 463
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

西條八十の「女妖記」の三隅研次による映画化作品で、大映三大美女:山本富士子、野添ひとみ、叶順子らを接写したアグファカラーの美しい映像と、それぞれの女優が纏う衣装だけで眼福のひとときを過ごすことが出来ます。

原作者の分身である作家が、過去から現在までに出逢った三人の不思議な美女との“ロマンチック+α”なエピソードを各30分3話のオムニバス形式で語る作品で、それぞれ個性的なおんな達が神秘的な魅力を湛えています。
市川雷蔵のスタイリッシュな時代劇で有名な三隅研次ですが、現代劇でヒロインを撮っても抜群の作劇能力を発揮していて、美女達に振り回される主人公の大人のワンダーランドを満喫できます(「華やかな魔女たち」(1967年)の大映版といった趣の作品ですが、こちらの方が先なのですよね)。

ねたばれ?
1,本映画の原作者の西條八十は校歌&社歌の作詞でも有名で、早稲田中学校やなんと私の出身中学校の校歌までも作詞しています(作曲は“リンゴの歌”などの万城目正でした-造船景気って凄かったんだなあ~)
2,わあっ!金魚すくいの水って結構汚れているんだよ!(バイト経験者談)

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 楽しい
  • 悲しい
  • ファンタジー
  • ゴージャス
  • ロマンチック
  • 不思議
  • 不気味
  • 勇敢
  • 知的
  • 切ない
  • セクシー
  • かわいい
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ