ここから本文です

怪談海女幽霊 (1960)

監督
加戸野五郎
  • みたいムービー 1
  • みたログ 7

2.00 / 評価:1件

海女さん全員が若くてグラマラスです。

  • mal***** さん
  • 2013年8月12日 10時35分
  • 閲覧数 367
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

1960年に公開された新東宝の怪談映画です。

新東宝の狙いだったのかはわかりませんが、当時の怪談映画(レトロな響きですな~)にはなぜかタイトルに”海女”を付けたものが数作あります。本作もその流れをくんだ映画であり、海中を泳ぐグラマラスな女優たちの姿を後ろから、そして下からとらえたアングルの映像が延々と続いております。

また上映時間1時間弱ということで、展開が変に早く、おまけにわかりやすい映画に仕上がっています。

それは観る側としては安心できる部分だと思うのですが、横溝正史の金田一耕助シリーズのような猟奇的な殺人事件が連続して起きてるにもかかわらず、それを島の駐在と刑事の二人だけで捜査する無茶ブリは、いかにも新東宝映画という印象を受けました。

まあ、暑い時期にはこういった怪談映画(実際は犯罪&お色気映画ですが)を観て、一時の涼を過ごせればそれでいいのかもしれませんね。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • 不思議
  • パニック
  • 不気味
  • 切ない
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ