レビュー一覧に戻る
忍者秘帖 梟の城

sks********

3.0

司馬遼太郎「梟の城」貴重な映画化

原作を読み終わったと同時に、ちょっと古いけど観てみた。ちなみに中井貴一と上川隆也の映画は当時観たけど面白くなかったという印象しかない。 本作は、原作に忠実に作られている感じを受け、好感は持てた。何しろ古いので、当時の役者さんやセリフについても違和感があるのだが、そこは差し引くべきか。 そんな中でも以下の点を指摘したい。 ・重蔵が歳を取り過ぎで、落ち着きがありすぎ。ちょっとイメージが違う。 ・木さると若い忍者との恋愛物語は稚拙であり不要。それがあるため木さるの重蔵に対する思いが全く無くなっており、小萩との対比もない。 ・小萩が重蔵に思いを寄せていく過程が描かれてなく唐突。 ・秀吉が立派過ぎる。原作の趣旨からすると、もっと貧相な老人でなければならない。 ・石川五右衛門のくだりがない。 まあこの大作を映画化するのは難しいことなのだろう。 本作、それなりに楽しめました。

閲覧数569