くノ一忍法
3.3

/ 4

25%
25%
25%
0%
25%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

作品レビュー(2件)

セクシー15.4%悲しい7.7%かっこいい7.7%勇敢7.7%不気味7.7%

  • syu********

    3.0

    駆け出し時代の倉本聰が脚本

    山田風太郎の同名原作の映画化作品。大阪城も落城目前。真田幸村は子飼いのくノ一5人に、豊臣秀頼の子種を宿して、城を脱出するように命じます。首尾よく、目的を果たしたくノ一たちは、千姫(野川由美子)付きの侍女として、家康の住む駿府城に入りこむことに成功しました。しかし、その計画を察知した家康は、5人の伊賀忍者に命じ、秀頼の血を絶やそうとするのですが……細かい話は抜きにして、5人のくノ一と、5人の忍者が、お色気忍法で激突。 しみじみバカな脚本だなあ、と思いますが、書いているのはなんと倉本聰。確かに、後半の対決シーンは北海道を思わせる雪山でしたけどね。それにしても「北の国から」とはエラク違う作風で唖然とします。誰にでも、駆け出し時代はあるものです.中島貞夫監督にとってはデビュー作。それに脚本の倉本聰と中島監督は東大でともに「ギリシャ悲劇研究会」を作った仲間

  • kur********

    4.0

    これはアリでしょ

    大阪城落城に際し、真田幸村の命を受けて豊臣秀頼の子を孕んだくノ一たち。豊臣の血を絶やさんとする徳川家康は伊賀鍔隠れの忍者を放つ。 かくして、珍にして妙な忍術合戦が幕を上げる。観音像をゆら~りと見せて(メタファーですな)エロ幻想を見せるわ、血の一滴まで男の精を吸い取るわ、胎児を入れ換えるわ、ファンタスティックな忍法がてんこ盛り。 しかし中盤以降は抗争の意味合いが「豊臣対徳川」が「女対男」へと変化、千姫を演じた野川由美子の熱演もあって物語は一気に切実さを増す。 おかしくてやがて悲しき女の姿をブレずに描いた好編。 ラスト、そのまま宇宙まで飛んでいきそうな「忍法・夢幻抱擁(夢幻抱影)」は必見。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
くノ一忍法

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日
-