ここから本文です

くノ一忍法 (1964)

監督
中島貞夫
  • みたいムービー 0
  • みたログ 12

3.25 / 評価:4件

駆け出し時代の倉本聰が脚本

山田風太郎の同名原作の映画化作品。大阪城も落城目前。真田幸村は子飼いのくノ一5人に、豊臣秀頼の子種を宿して、城を脱出するように命じます。首尾よく、目的を果たしたくノ一たちは、千姫(野川由美子)付きの侍女として、家康の住む駿府城に入りこむことに成功しました。しかし、その計画を察知した家康は、5人の伊賀忍者に命じ、秀頼の血を絶やそうとするのですが……細かい話は抜きにして、5人のくノ一と、5人の忍者が、お色気忍法で激突。

しみじみバカな脚本だなあ、と思いますが、書いているのはなんと倉本聰。確かに、後半の対決シーンは北海道を思わせる雪山でしたけどね。それにしても「北の国から」とはエラク違う作風で唖然とします。誰にでも、駆け出し時代はあるものです.中島貞夫監督にとってはデビュー作。それに脚本の倉本聰と中島監督は東大でともに「ギリシャ悲劇研究会」を作った仲間

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • セクシー
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ