学校の怪談3
3.3

/ 79

16%
27%
34%
13%
10%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(20件)

恐怖12.7%ファンタジー10.9%楽しい10.9%泣ける9.1%笑える9.1%

  • kur********

    3.0

    もはや怪談ではなく

    ファンタジーになった。

  • tk4********

    1.0

    微妙カナ

    学校の怪談4は怖くないけど、ドラマと舞台と雰囲気が良かった。 3は特殊メイクの作り込みぐらいしか褒めるとこが無い。セリフも演出もベタ・くどい・クサいの三拍子でとにかく微妙。 1、2と比較すると新しいという意見がありますが、新しければ良いというものでは無いです。

  • mwe********

    5.0

    ネタバレ1,2と違うパターンでそれがまた良い

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • 宮崎是彰

    3.0

    焼き直し感

    この映画は1.2と続いてきたシリーズの流れを継承した作品です。 面白いのですが、やや新鮮味に欠けたところもあります。 鏡の世界のお話なのですが、逆さ文字になっている意外あまり違和感がなく、なぜ鏡の世界に引き込まれたのか、解決方法はなど設定を生かしていなかったり、シリーズに新しい風を吹き込めていないし、素晴らしい演出も少なかったです。 見終わった後にふーんという感想はあっても興奮や感動はあまり起きない映画です。 総合的な評価は私の中では凡作でした。

  • hick

    4.0

    前作をなぞりつつ新鮮みもアリ

    1作目2作目とは監督や脚本家が違うが、全体的流れは大ヒットした前作までと似ている。大きく違う点は校外でも幽霊や妖怪たちが暴れている点や主人公の家にもドラマパートがある事。木造校舎から鉄筋コンクリートの校舎へ舞台変更もされているので、新鮮に感じた。 子供たちの設定だが、1作目2作目とくらべて少し弱いような気がした。前作までは個性が際立ちながらも「いるいる」感たっぷりだったが、今回は個性が薄い。ゆかりんやメガネくんは濃いキャラだが、いるいる感とはちょっと違う。その中で唯一ポッチャリのマコトだけは光っていた。今までの怪談シリーズにいそうでいなかった情けない愛されキャラであり「いるいる」感もある。演じた子役もすばらしい。 シリーズで一番怖いとうたっているが、怖いのはタイチという幽霊の噂や彼の鏡を覗いてはいけないという物語のベースのみ。フタを開けてみればいつも以上にコミカルな内容。そのタイチという人物に今作の怖さを背負わせているが、同時に彼の存在はシリーズ恒例のセンチメンタル的な要素も凝縮されている。彼との運動会のシーンは心に残る名シーンとなった。 そしてラストの別れのシーン後に流れる主題歌(Dual DreamのSplash)は映画の子供たちの成長とマッチしていて、メロディも王道爽やかソング。今でもいい曲だなと思う。 「学校の怪談2」は前作の焼き増し感はあるが、様々な要素のレベルを上げパワーアップさせた印象だった。今作は焼き増し感以上の物はあまり感じない。このシリーズの作風が好きなので、ガラッと変わってしまうよりは良かったが、せっかく違う監督、脚本家で作った続編なのでなにか突出させた物が欲しいと思ってしまう。 しかしその前作までをなぞった展開が良く働いてる点もあり、清々しい気分で見終われる物語の着地点は健在。1作目2作目と同様に素晴らしく、主題歌も相まって前作までと負けず劣らず心に残る物がある。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


西田尚美八橋かおる
野田秀樹塾の教師
黒木瞳久保田真知子
前田亜季藤井繭子
津川雅彦校長先生
蛍雪次郎おまわりさん
吉澤拓真久保田良
野村宏伸為山先生
佐戸井けん太木村義男
米澤史織佐藤茜
山田一統太田真琴
豊永利行木村悟
野口由佳木村柚香
渡辺真知子真琴のママ
町山千鶴ゆう子
斉藤慧たくや
清野優美運動会のアナウンサー
林政子赤い服の女の子
小川一樹りょうの友達
佐藤史紀りょうの友達
吉村庸子のっぺらかあさん
大橋明のっぺらかあさん
秋定里穂ゾンビバスの乗客
浦崎宏ゾンビバスの乗客
藤原はるかゾンビバスの乗客
佐藤貢三ゾンビバスの乗客
高橋亜子ゾンビバスの乗客
村上昭人ゾンビバスの乗客
結城豊弘ゾンビバスの乗客

基本情報


タイトル
学校の怪談3

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日
-