ここから本文です

RAMPO(奥山バージョン) (1994)

監督
奥山和由
  • みたいムービー 7
  • みたログ 154

2.16 / 評価:32件

解説

 松竹のプロデューサー・奥山和由が、“黛バージョン”の約70%を撮り直し製作した初監督作品。アニメーションやデジタル合成、CG、マットペインティングなどを使用しており、上映時には“サブリミナル効果”、劇場でフェロモンを含んだ香水を流す他、人間に心地よいとされている“1/fゆらぎ”理論を背景や音楽に使用していることなども話題になった。

allcinema ONLINE (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ