レビュー一覧に戻る
飛ぶ夢をしばらく見ない

u_p********

4.0

魅力ある山田太一作品群

「異人たちとの夏」といいTVドラマ「ふぞろいの林檎たち」といい、 山田太一の作品は理屈っぽくて、こ面倒くさい。 自分の心情を分析して「あーだから、こーで、つまりはこれなんじゃないかなぁ」 なんて事細かに延々と言葉にする。 しかも登場人物全員が!! 驚きなのはそれらの言葉の応酬に、矛盾を感じないこと。 なんだか的をずばりと射抜いてもらったような気がして、きもーち良くすらなってしまう。 この「飛ぶ夢をしばらくみない」だって、現実にはそうとうありえない御伽噺。 山田太一ものでなければ、?17才の石田えり?などかなりヤバい、吉永小百合の母べえどころではない、 おもわずひっくり返ってしまうかもしれない。 ところがところが、17才の石田えりが登場するあたりでは切なさに胸が締め付けられる状態となり、 すっかり山田ワールドにはまってしまっている。 古い作品でしかもメジャーではないので、なかなかレンタル店には置いていないのだが、 最近の上澄みだけの雰囲気恋愛映画にはない、色気ある作品なので、見つけたらぜひ観て欲しい。

閲覧数1,312