ここから本文です

散歩する霊柩車 (1964)

監督
佐藤肇
  • みたいムービー 5
  • みたログ 19

3.82 / 評価:11件

最後まで残ったのは…。

  • bakeneko さん
  • 2009年5月20日 19時23分
  • 閲覧数 1420
  • 役立ち度 6
    • 総合評価
    • ★★★★★

どんどんあらぬ方向へ暴走する犯罪計画の進行を、ブラックな笑いと怜悧な心理劇の両方を盛り込んで見せてくれる“犯罪サスペンス”であります。

素人が立てた犯罪計画が、不測の事態や思わぬ怪人物の闖入などによって、雪だるま式に不幸の連鎖を重ねつつ破滅へと暴走するー
これは最近ではコーエン兄弟の18番の物語展開ですが、約半世紀前に作られた本作もなかなか予想不可能でブラックな展開では負けていません。
樹下太郎の代表作を、曲者俳優たち(西村晃、春川ますみ、金子信雄 、曽我廼家明蝶、 岡崎二郎 、 宮園純子、 渥美清、 浜村純、 加藤嘉、小沢昭一ら)が入り乱れて演じています(特にあの人の怪演は珍しいですよ)。
エゴ丸出しの人々による、かなり濃いめのブラックな犯罪悲喜劇で、最後までどう転ぶか分からない推理劇でもあります。
邦画にしては、ドライな観点で事の顛末を描ききったスタイリッシュな作品であり、推理ドラマ&犯罪サスペンス映画ファンにお勧めの佳作であります。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 楽しい
  • 悲しい
  • スペクタクル
  • ゴージャス
  • ロマンチック
  • 不思議
  • パニック
  • 不気味
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 知的
  • 絶望的
  • 切ない
  • セクシー
  • かわいい
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ