太平洋ひとりぼっち
3.6

/ 35

17%
37%
34%
11%
0%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(18件)

勇敢18.9%かっこいい10.8%楽しい10.8%スペクタクル8.1%パニック5.4%

  • drm********

    3.0

    すごいな

    日本人で初めては快挙。 飄々とした語り口が石原さんの芝居の拙さをうまくカバーできていて、監督流石だな、と。 あまり悲観的にならずに、しかし海の辛さをしっかりと描き出している。 確かにあまりやりすぎると、そら自業自得やろ! とツッコミが入りそうなので、こらくらいがよし。

  • jms********

    3.0

    ネタバレ一人になるということ

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • bwp********

    4.0

    映画自体は面白いが・・・

    この映画が実録が元ではなくて創作ならば傑作だったでしょう 何故ならば実際に航海したのは、こんな格好いい兄ちゃん ではなくてもっと地味な堀江さんだから・・・ 映画に成るとどうしても脚色してしまうので 実録が薄れてしまいます。

  • sei********

    4.0

    ネタバレ市川崑監督異色作。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • al2********

    4.0

    ひとりぼっち

    太平洋を小さなヨットで横断した堀江謙一氏の話は子供の頃から本などで読んでて知ってたがこの映画であらためてその偉業を知ることが出来てよかった 帆だけに頼るちっちゃなヨットでペットボトルもまともな防寒着もない時代にとにかく考えられるだけいろいろな物資を所狭しと詰め込んで無謀な冒険に繰り出す主人公。 航海中の船中の描写は素晴らしく石原裕次郎の明るいキャラもとてもよかった。ハワイ付近でラジオから流れてきた村田英雄の歌に涙する場面は感動的だった。 ただ、市川崑監督の意図なんだろうけどそれ以外の場面(出発までの過程、アメリカ到着後の描写等)があっさりし過ぎていていまいち盛り上がらなかった気がする。妹役の浅岡ルリ子の妙なキャラ設定も違和感があった。 まあ不満な部分もあるけど最後まで興味深く見れた冒険劇でした

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


ハナ肇男A
神山勝男B
芦屋雁之助造船所の船大工
大坂志郎造船所の主人
草薙幸二郎航海課の職員

基本情報


タイトル
太平洋ひとりぼっち

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日
-