ここから本文です

日蓮 (1979)

監督
中村登
  • みたいムービー 6
  • みたログ 31

2.67 / 評価:9件

日蓮宗の協力による「猛猛しい日蓮様」映画

  • 百兵映 さん
  • 2014年9月19日 11時35分
  • 閲覧数 1205
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

日蓮が苦境に陥った時、幼馴染みでもあり最大の理解者でもある女性から言われた言葉:「お願いで御座りまする。いつもの猛々しい日蓮様にお戻り下さりませ。」

たけだけしい=猛猛しい ―― web版大辞林によると、
 (1)いかにも勇ましく強そうである。ものすごい。
 (2)ずうずうしい。

この映画では、この女性が求める「猛猛しい日蓮」を描いている。辞典でいう(1)なのか、(2)なのか、それは見る人によって違うだろう。また、この宗派の信者さんであるかどうかでも、大いに違いがあるだろう。宗教の開祖・聖人・偉人…の描き方は難しい。

製作者ご自身が熱心な日蓮宗の信者さんであり、「協力・日蓮宗、後援・総本山身延山久遠寺 大本山池上本門寺」というのだから、“公認”の宗教映画なのだろう。門外漢はただ「そうでありましたか」と拝見するしかない。

映画作品として観る場合、蒙古の場面がもう少し知りたかったのだが、映画製作の趣旨からすれば的外れの欲求だったのだろう。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ