ここから本文です

DOOR (1988)

監督
高橋伴明
  • みたいムービー 7
  • みたログ 100

3.24 / 評価:54件

どちらが被害者か分からなくなる

  • v5v***** さん
  • 2021年1月23日 14時52分
  • 閲覧数 136
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

88年当時に観たらかなりトラウマになっただろうが、今になって鑑賞するとかなりツッコミ所が多くて面白い。
個人的にはストーリーよりも当時のインテリアとかファッションに目が行ってしまった。
シャイニングシーンでチェーンソーにローラースケートとフォークで立ち向かうのとか光GENJI全盛期当時の流行を象徴しているかのようで苦笑。

きっかけは主婦がドアでセールスマンの手を挟んでしまった事だし、犯人はもうくたばっているのに必要以上に痛めつける母子にはもう止めてやれよとすら思ってしまった苦笑。

ラストシーンはどういう事なのか…?
あの後主婦による訪問者への虐殺が始まりそうな予感…?
インターホンの主が無事に帰れたのか気になるところです…

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 悲しい
  • 不思議
  • パニック
  • 不気味
  • 恐怖
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ