ビリケン
3.1

/ 32

13%
13%
53%
13%
9%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(4件)

ファンタジー13.6%コミカル13.6%楽しい13.6%不思議9.1%笑える9.1%

  • drm********

    3.0

    ビリケンさん

    カワイイ神様ビリケンが主役の映画。 なかなか面白い題材でこれをえいがによくしたな、と。 なかなかに面白い発想だったが、突出した魅力があまりなかったかな? ビリケンの姿を誰が見えていて誰が見えてないのかわからない場面が所々にあり、混乱した。 杉本さんは愛嬌あって良かった。

  • OTO48

    3.0

    それなりに

    面白い設定なのですが、ありきたりでしたね

  • qaz********

    4.0

    大阪デイープの映画

    上映時仲間たちと鑑賞しました。 ビリケンは知りませんでしたが「秘密のケンミンSHOW」で取り上げられる大阪でした。 さんまの師匠も出てます。

  • min********

    4.0

    新世界の雰囲気好きです

    初めて新世界界隈を訪れたときはカルチャーショックを受けましたね。 朝からホルモンや焼き鳥をアテにしてビールや焼酎飲んでますからね。 でも素通りしないでホルモン食いながらビール飲みました。 雰囲気にのまれやすいですね、俺。 この作品は通天閣を中心に新世界界隈が舞台でして足の裏をコチョコチョすると願いを叶えてくださる神様「ビリケン」が久々に日の目を見たとこから始まります。 御神体ビリケン様が実体化して願いを叶えるため奮闘する様子がコミカルに、そして切なく描かれてます。 ストーリー的には新世界界隈の買収問題等を絡めて進みますがイマイチと感じられる方が多いと思います。 ビリケン様の人間体役の杉本哲太さんの演技や雰囲気は凄くいいです。 脇を固めるキャストもしっかりしてまして本作の世界には入り込みやすかったです。 基本的に私の好きな役者さんが多かったのも確かであります。 通天閣の社長の岸部一徳さんはいい味出してます。 岸部さんはどんな作品に溶け込む感じがありますよね。 原田芳雄さん、泉谷しげるさんの何とも微妙な役もいい感じです。 新世界へは大阪近辺に行って時間に余裕があれば必ず立ち寄ってます。 何となくあの独特な空気がいいんですよね。 たまに行くからいいのかも知れませんけどね。 前半は結構笑えます。 後半は結構シビアです。 私的にはそれなりに好きな1本です。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


杉本哲太ビリケン
岸部一徳通天閣観光(株)社長
泉谷しげるマッサージ師・吉辰
南方英二通天閣観光(株)専務
國村隼通天閣観光(株)部長
奥田智彦魚里屋
原田芳雄独り言のオッチャン
石井トミコ売店のオバチャン
金生清太郎
北山雅康学童指導員
牧冬吉町内会会長
浜村淳花園
松本雄吉さかな屋
山田幸伸ホルモン屋
うわぎ喜代子お好み焼き屋
中沢青六古道具屋
笑福亭松之助ホームレス

基本情報


タイトル
ビリケン

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日
-