レビュー一覧に戻る
ウンタマギルー

jir********

5.0

沖縄の精神性がよく伝わってくる

なんとも不思議な物語で、冒頭でエロい夢を見ている所を婆さんに叩き起こされ「変な夢見るな」と怒られるシーンがある なんで人のみてる夢が分かったんだこの婆さん?と思っていると、どうやら記憶術という神通力を使えるらしい 周囲の人間らもそれは承知で特に驚くことなく物語は進んでいく 他にもそういう神がかり的な物や力が登場するが住民は当然のように受け入れている 普通はキャラクターやストーリーから物語を作るが本作は、まず沖縄の自然がある そこに人間の畏れや感謝の気持ちがあり、キャラクターなどは後から配置されている 自然と沖縄県民の調和、共存共栄が非常にうまく描かれている しかしそれは、今の沖縄ではなく、日本に返還にされる前の独自の文化をまだ保てていた頃の沖縄なのが寂しく感じる もっと似たような作品が観たいな、と思った人にはタイの「ブンミおじさんの森」という作品をお薦めする この間、八才の甥っ子が「妖怪ウォッチの妖怪じゃなくて本物の妖怪教えてあげるよ」と言って水木しげるの創作した妖怪の名前を私に教えてくれるということがあった 水木しげるの作品は生まれる前からあったし、絵柄もリアルなので鬼太郎の妖怪が本物だと間違えたと言うことなのだが そういう風に言うと「ウンタマギルー」も「ブンミおじさんの森」も私たちからしても、本物の妖怪の出る映画ということで共通している エンターテイメント的には三点

閲覧数1,752