レビュー一覧に戻る
蔵の中

蔵の中

101

YYさん

5.0

あそびをせんとやうまれけむ

この映画を初めて見たときの衝撃は忘れられません。 原作は横溝正史ですが、殺人事件が起きて探偵さんが解決するわけではありません、この原作は横溝正史が谷崎潤一郎に影響を受けて書いた純文学的作品を、高林陽一監督が映画化したもので、耽美主義的で淫靡な日本的エロティズムをもった作品です。 結核の姉とそれを看病する主人公(弟)の関係を記した小説を基に物語は進んでいきますがその真実は・・・ 主人公が持ち込んだ小説と、現実の世界が交錯しながら、日本社会の陰鬱とした恐ろしい部分を、蔵の中にという閉ざされた暗い世界の中で、美しく妖しく幻想的に描き出し、見ている人をその世界に引き込んでいきます。 そして、あの衝撃的なラストはとても強烈で印象的です。 この映画は、角川らしい大作主義的な作品ではありませんが、角川映画の最高傑作だと思います。 ところで主演のニューハーフ 松原留美子さんは、現在どうしていらっしゃるのでしょう?

閲覧数2,155