ここから本文です

蔵の中 (1981)

監督
高林陽一
  • みたいムービー 10
  • みたログ 66

3.96 / 評価:26件

中尾彬の存在感

  • oririn さん
  • 2007年2月22日 11時45分
  • 閲覧数 1917
  • 役立ち度 9
    • 総合評価
    • ★★★★★

この映画、小学生の頃に2本立てで父と(!)一緒に見たのです。もう一本は
「戦国自衛隊」・・。この、何も考えていない組み合わせとそれを選んで
小学生の息子に見せた父には感心します。
小説もいいですが、映画の濃密なそして隠微な空気は忘れられません。蔵の中の黴臭さや白粉の匂いが主役二人の体臭や衣擦れの音とともに観るものに
伝わってきます。子どもだった自分は頭から飲み込まれました。
役柄としては目立たないですが、中尾彬のどす黒い存在感が湿った空気に
さらに毒花の香りを添えています。主題歌もすこぶる印象的。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • ロマンチック
  • 不思議
  • 不気味
  • 恐怖
  • セクシー
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ