ここから本文です

蔵の中 (1981)

監督
高林陽一
  • みたいムービー 10
  • みたログ 66

3.96 / 評価:26件

少々難解であった

  • abu***** さん
  • 2012年8月1日 9時21分
  • 閲覧数 2129
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

う~ん、難しいですねぇ。ちょっと僕には高等過ぎました。
抑圧された愛情の比喩?なんでしょうか。
全体的に、そういう文学的な比喩で構成されている感じで、
なかなかついていけない世界観ですね。それよりも、
あのオネエ言葉で喋る弟がいちいち面白くて笑ってしまう。
「もっとおぶち」とか、あんな言い回し反則でしょう(笑)。
驚いたのは、見終わってネットを見たら小雪役の人が
実はニューハーフだと書かれてあったこと。
どう見ても女ですやん。弟がオネエだと思ってたら、
姉が男だったとは驚愕です。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ