レビュー一覧に戻る
クレージー 黄金作戦

hir********

5.0

ラスベガスで踊り狂うクレイジー、最高!!

どーも、本日は「深川東宝2」で、「クレイジー映画」特集でした。 「ニッポン無責任時代」と、編集もの「クレイジー・デラックス」 そしてこの「黄金作戦」の3本。アッという間のタメゴロー(じゃない!)5時間でした 驚いたのは、この「黄金作戦」。 2時間半を超える大作だったんですね・・・ ガキの頃、本物の「深川東宝」で観た時は、そんな大作とは知らなかった。 勝手知ったるクレイジー映画ですから、2時間超えても、全然疲れない。 むしろ、体中から、エネルギーが、溢れ出てくる感じで、パワーもらいました。 やっぱ、クレイジー映画の凄さは、その底知れぬパワーだよね。 ラスベガスの大通りで、歌って踊る7人の姿は、最高を通り越して神々しい。 なんか・・・観てるコッチまで、一緒に踊りたくなる「楽しさ」 実際、「3本目」ノ「デラックス」では、俺も土橋も長川も小林も今泉も、 皆、一緒になって「ホンダララ~」とか、「キンキラキンノキン」とか、 歌いまくって、小林くんの子供が怖くて泣き出すくらいの、 異常なハイテンション「アホダラ教」と、なっていました。 やはり、クレイジー映画は凄い!! 世の中、サラリーマンにとっては、キビシー事ばかりだが、 クレージーを観ている間だけは、すべてを忘れて、ハイになってゆける・・・ 矢でも鉄砲でも、持って来い!状態だ。 かつて、これほどまでに「楽しくなる」映画って・・・あっただろうか? 「雨に唄えば」くらいかな? 日本映画、最強(狂?)のミュージカルは、やはりクレージーで決まりだ! 今夜は眠れん!「色男」と「ほら吹き男」と「ゴマすり男」で、第2弾だ!!

閲覧数566