ここから本文です

東京大地震マグニチュード8.1 (1980)

監督
西村潔
  • みたいムービー 2
  • みたログ 6

3.00 / 評価:4件

まさかの平手打ち(10年早いよ、坊や!)

  • bakeneko さん
  • 2014年7月1日 7時03分
  • 役立ち度 6
    • 総合評価
    • ★★★★★

おおっ!レビューが出来る!(映画でもないのに)
1980年に“木曜ゴールデン劇場“枠で放映された95分のTVドラマですが、普通の特撮映画以上の水準で破壊カタストロフシーンが創られた”災害パニックサバイバル“特撮映画の拾いもの的佳作であります。

主演:千葉真一、ヒロイン:竹下景子の他に、カメオ出演的に岡田英次を始めとした大物俳優も出演している作品ですが、人間ドラマは二の次で大地震によって東京が壊滅する破壊特撮が見所の作品で、現在と違って(俳優と災害現場の画面合成以外の)爆発&炎上シーンは一切CG 無しで、ミニチュアやセットを本当に燃やした実写の現実感溢れる破壊を愉しむ?ことが出来ます。
実際に東京で大地震が起こる際の現象をきちんとシミュレートした分析結果を映像化していて、特技監督だった川北紘一氏に依ると、風向きや温度などを綿密に計算して破壊特撮を撮ったそうで、最近では聞かなくなった“南海トラフ地震帯”や“ハンブルグ型火災旋風”などの専門用語も出てきます。

1980年ということで、関東大震災や東京大空襲の記憶がまだまだ健在で、東京を人口密集&エネルギー依存過多都市へと導いた行政の在り方までも真面目に議論している-“正統派災害パニック”作品で、そのあたりが本作の放映&ソフト化の障害になっているのかもしれません。


ねたばれ?
1,で、新妻はどうやって助かったの?
2,ラグビー部だった自衛官の割には柔だなあ~。
3,災害発生時は立川が対策本部になるんだ~(でもきっと中には入れてくれないよね!)。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 悲しい
  • ファンタジー
  • スペクタクル
  • ゴージャス
  • パニック
  • 不気味
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 知的
  • 絶望的
  • 切ない
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ