北京原人 Who are you?
2.2

/ 68

15%
6%
21%
6%
53%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

作品レビュー(22件)

笑える23.1%絶望的9.6%不思議7.7%切ない7.7%不気味5.8%

  • taf********

    4.0

    大真面目に作られてるのが良い。

    子ども向けにしては お乳がたくさんさらけ出されるのでちょっとあまりよろしくないような、 だが、大人向けというにはあまりにも特撮感とイマジナリー過ぎる。 かと言って割とガチで作った感がある。 誰をターゲットに作られた作品なのかわかりづらい。 そして、めちゃくちゃアホみたいな作品。 その大真面目に作った感じが最高に面白い。 そして割とハートフル。 最高に面白い作品ではないが、 割と面白かった。 とになくバカげてるのに大真面目な感じが面白い。 ただ、テンポ感とか、 結構退屈に感じる映像ではあるかなぁーって感じなので、 そーゆーダラダラ感が大丈夫な人は難なく観れると思います。 評価が低いのはそこが問題だと思います。

  • oce********

    3.0

    逆に今見ると笑える

    公開当時はあの「タイタニック」と重なり大撃沈という作品。 珍作中の珍作だが、今見ると中国との関係にも言及しており、色々笑える点も多い。 話しの整合性などあってないようなものだし、北京原人の登場もずいぶんあっさり。 研究者たちが自分たちも裸になり仲間になろうとする件。 緒方直人はパンツ一丁だし、片岡礼子はヌードを曝け出す。 その割にあとは服着てて何の問題もないけど(笑) 北京原人も競技会に参加するわ、万里の長城に登るわでやりたい放題。 出来の悪いCGで作ったマンモスが登場する意味も分からないし、まさに邦画を代表する珍作だ。

  • lul********

    5.0

    中国をコケにしとんのかい? 

    見どころは、北京原人の♀役の「小松みゆき」のスッパ。 HK変態仮面:鈴木亮平が霞むほどの役者根性。 映画制作が「思いつきの博打」だった時代を感じることができる。 このうら寂しい空気は、今となっては貴重だ。 所詮、映画は河原芸であることに気付かされる。 制作費(20億円)をドブに捨てる様は圧巻。 監督もスタッフも役者も映画会社も、悶絶した挙句に360度回って、ダメな方向を向いていることに薄々気づきながらも、その事実を口に出さずに、ラスト5分で耐えきれずに「ウパーーーッ」と全員で断末魔を叫ぶ映画。

  • bigmagnum 717

    4.0

    合言葉は『ウパー!!』

    説明不要。観ろ!!

  • npp********

    1.0

    自由になれ!

    この言葉通りに自由になった映画。 日本の研究チームは北京原人を現代に甦らせることに成功する。 しかし、その成果を中国が狙っていた・・・ 権利を主張するばかりで北京原人の気持ちなど無視してしまう日本と中国。 主人公は北京原人の自由のために動く。 あらすじを書いていくとそれなりに良さそうな映画に見えるんだけどなぁ・・・ おかしな所をいくつか挙げていく。 ・主人公は北京原人と接触を試みるも、警戒心が強くて近づけない。  そこで心を通わせるために服を脱ぐ。  付き添いの女科学者も服を脱ぐ(少しの抵抗もない) ・研究所の所長が丹波哲郎!さすがの迫力である。  そんな所長は世界を驚かせたいと自信作の北京原人を発表する。  普通に発表するのでは満足できないらしく、陸上大会に北京原人を出場させる。  記者が「あのゼッケンちょっとおかしいよね?」と異変に気付く。  "ちょっと"どころではないし、それまで誰も気づいてなかったことに驚愕。 ・中国側はプリンセス天功のイリュージョンで北京原人の親子を誘拐する。  天功の下りはあまりにも唐突で何の説明もなし。 ・シベリアでマンモスを研究する博士が佐藤蛾次郎  この人がいるべき場所は葛飾柴又なのに何やってんだ。 監督、出演者の音声解説を聞いてみたい。 製作現場はどんな雰囲気だったのか? どういうつもりであんな展開にしたのか? 気になるなぁ・・・

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


緒形直人佐倉竜彦
本田博太郎フジ・タカシ(北京原人)
小松みゆきヤマト・ハナコ(北京原人)
小野賢章ケンジ(北京原人)
片岡礼子竹井桃子
小島一慶江戸良一
坂上忍長崎
北大路欣也小島博士
丹波哲郎大曽根
哀川翔志村大尉
大竹まこと内閣情報室長

基本情報


タイトル
北京原人 Who are you?

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日
-

ジャンル