レビュー一覧に戻る
あぶない刑事リターンズ

tar********

3.0

まとめて見ると

1作目から続けて見ていくと、この4作目の悪役は「国際的なカルト」ということで、なるほど1996年の映画だから、オウム真理教の騒ぎの後なのかと気づく。コンピュータを駆使する大下、記録媒体のMO、インターネットの検索、携帯電話など前作までには出てこなかった時代のアイテムが出てくることもおもしろい。

閲覧数545