レビュー一覧に戻る
螢川

螢川

115

おおぶね

4.0

宮本輝

 言わずと知れた宮本輝の若い頃の作品。「泥の河」には負けるが、こちらの雰囲気もいい。「河三部作」である。  富山の雪には負けてしまったお母さんだが、螢の舞う河はいい。  実際には「いたち川」で撮ったのだし、合成なのだが、光に包まれる感じがいい。  どうせならSFとして売り出すべきだった。螢の後に、ETが現れて…。  富山に詳しいのは「天の夜曲」の方なので、ぜひ、読んでみてください。  文章が実にうまいのだが、どこまで追いつけただろうか?  

閲覧数667