八つ墓村
3.5

/ 434

21%
32%
32%
10%
6%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(119件)

不気味21.8%恐怖19.7%不思議7.1%切ない7.1%パニック5.8%

  • go5********

    4.0

    当時の角川文庫シリーズの表紙のインパクトが最も再現されていたのはこの映画。

    横溝作品に当時中学生の私が期待していたのは伝奇ホラーテイストの推理小説と言うより推理小説形式の伝奇ホラー。 その期待にモロに応えてくれたのがこの映画。 映画ラストの恐怖シーンに被さる金田一耕助の事件全容の解説が最も怖いと言う意味では推理小説としての形式も非常に生きている。 野村芳太郎と言う監督の映画は記憶の中の光景のようでどれも忘れ難い印象を残す。

  • ラスクスラ

    5.0

    ネタバレ野村芳太郎監督は常に原作を超えてくる

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • hcc********

    5.0

    この驚異的な拘りを見よ

    そのシーンに最適な「絵」を探して求めて日本中でロケを敢行、製作期間に2年3か月を要したという労作である。 また配役の妙も特筆すべきだ。妖艶の極致・小川真由美や、突如魔界から降臨したような白塗りの山崎努だけではない。非常に効果的・かつインパクト絶大なのが、映画開始数分で死亡する加藤嘉だ。目をウルウルさせながら嗚咽していると、それが突然苦悶の叫びになり口から泡を吹きながら吐瀉を始めるシーンは寒気がするほどのリアリティー。96年版の織本順吉と比べてみるとインパクトは雲泥の差だ。織本順吉が決してダメな役者ではないが、この丑松役は加藤嘉の圧勝である。 この映画にはいろいろ批判もあるが、個人的には見どころ・長所の方が遥かに多く、超一級の娯楽作と言えるだろう。『砂の器』のスタッフ恐るべし。

  • sks********

    4.0

    ネタバレ原作も良いが改めて観ると映画も面白い。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • SN

    3.0

    ネタバレ寅さん金田一に!

    このレビューにはネタバレが含まれています。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


渥美清金田一耕助
萩原健一寺田辰弥
花沢徳衛磯川警部
山崎努多治見要蔵・久弥
山本陽子多治見春代
市原悦子多治見小竹
山口仁奈子多治見小梅
中野良子井川鶴子
加藤嘉井川丑松
井川比佐志井川勘治
綿引洪矢島刑事
下絛アトム新井巡査
夏木勲尼子義孝
田中邦衛落武者A
稲葉義男落武者B
橋本功庄左衛門
大滝秀治諏訪弁護士
夏純子美也子の妹・和江
藤岡琢也久野医師
下絛正巳工藤校長
山谷初男馬喰吉蔵
浜田寅彦吉岡太一郎
浜村純森荘吉

基本情報


タイトル
八つ墓村

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日
-

ジャンル