ここから本文です

丑三つの村 (1983)

監督
田中登
  • みたいムービー 55
  • みたログ 232

3.25 / 評価:134件

生々しい

  • eig******** さん
  • 2021年6月1日 9時49分
  • 閲覧数 704
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

生々しくてどろどろした閉鎖的な村の人間関係が描かれているが、シーンに合わないBGMのおかげなのか、そこまで重たい気持ちにならずに最後まで見れた。

実話を元にしているから恐ろしい話ではあるんだけれども、それより陰湿な村の雰囲気や環境がどことなく不気味さを感じさせ、あの閉鎖的な環境で自分だけが孤立してしまったらと思うと、主人公の憎しみが増幅していくのも無理はないように思えた。

今とは道徳心や倫理観も違うから当たり前なんだけど、昔の人間ってすごく野生的。
村中の男女がどこかしらで欲のまま関係を持っていることや、落ちこぼれ、病気持ちと分かった途端に冷たくあしらわれる様子など、人間の奥深くにある動物的な欲求や縄張り意識、差別意識などに対してかなり素直。
閉鎖的な環境でやっていくにはそれが生きていく術だった部分もあるだろうが、人間が本来持ってるんであろう野生的な部分をどストレートに表現されててなんだかものすごく生々しくて恐ろしく感じた作品でした。


エロシーンが必要以上に長い為、スキップしまくりましたが、昔の映画のエロシーンてなんか見てはいけないものを見たような気持ちにさせるから不思議(笑)

今大女優、大物俳優と言われている人たちの若い時の演技が見れて、本当に凄い人達だったんだなとしみじみ思いました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 不思議
  • 不気味
  • 恐怖
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ