レビュー一覧に戻る
ビッグ・マグナム黒岩先生

Masala

2.0

横山やすしの面白い所を封印した駄目映画

主演の横山やすしのしゃべくりと軽妙な体の動きを封印したトンデモ作品だ! 生徒役には他の生徒より体が一回り小さい声変わり前の息子・木村一八が出演し、劇中に登場するロックバンドのボーカルは陣内孝則だ。 お色気担当は日活ロマンポルノの志摩いずみ、朝比奈順子、井上麻衣だ。 ラストの高校の校庭が舞台の黒岩先生と生徒のバトルは東映版の「ミニ・マッドマックス」でかなり迫力あるカー&バイクアクションが繰り広げられるが、黒岩先生役の横山やすしは「マッドマックス」の衣装に似た黒の革ジャン&革パンツに黒のフルフェイスヘルメットのシールドも真っ黒で明らかにスタントマンが演じているのがバレバレだ。 高校を制圧した黒岩先生はセスナを操縦して帰っていくエンドロールなのだが、このセスナが、確かやすしが自己所有するセスナ「月光」と言う、映画を私物化したとんでもないエンディングが印象的な横山やすしにおんぶに抱っこの駄目映画である。 追記:23日に亡くなったやすしの妻・木村啓子さんもきっとやすしの操縦するセスナ「月光」で天国にいったんだろうな・・・、合掌。

閲覧数1,897